ホームホワイトニングのメリット

審美歯科で行うオフィスホワイトニングに対し、自宅で行うホワイトニングをホームホワイトニングと呼びます。ただ、いくら自宅で行うからと言っても、もちろん審美歯科を通すことが必要となります。このホームホワイトニングですが、施術法としては、マウスピースを装着することで歯を白くしていくというものです。

家ホームホワイトニングは、審美歯科で自分の歯に合ったマウスピースを作ってもらい、そこに薬剤を塗布し、装着することで、徐々に歯を白くしていくというとても簡単な施術法となります。ただ、ホワイトニングは、永遠に白さを保てるものではなく、その白さはまた徐々に薄れていくものです。しかし、ホームホワイトニングの場合、ホワイトニング剤さえあれば、いつでもホワイトニングが行えるという点がホームホワイトニングの大きなメリットと言えます。

ホームホワイトニングは自宅で行うため、薬剤の濃度が低くなっています。そのため、ホワイトニングには時間がかかりますが、色戻りが少なく自然な白さに仕上がることが特徴となっています。また、施術に痛みや刺激を伴うことも少なく、苦痛を伴わないホワイトニング方法として人気があるのです。このホームホワイトニングを試したい場合、やはりまずは審美歯科で相談してみてください。

オフィスホワイトニングのメリット

歯を白くするホワイトニングには、大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。ではまずオフィスホワイトニングについてですが、これは審美歯科などで行うホワイトニング方法です。

ホワイトニングにも種類がありますが、基本的には歯にホワイトニング剤を塗り白くする施術となります。このホワイトニング剤は、歯科医での施術となるため濃度が高く、効果が出るまでの期間が短いのが特徴です。また、施術時間ですが平均すると1時間程度となり、週に1度の通院を何度か繰り返すことで、真っ白な歯になっていくのです。

女の子このようにオフィスホワイトニングのメリットとしては、即効性があるということが第一に挙げられ、審美歯科という口腔ケアを専門に行う歯医者が行うため、安全で安心な施術ができるという点が挙げられます。また、施術時間が週に1度、1時間程度ということで、仕事や家事で忙しい人でも、続けられるという点も現代人にとっては魅力の一つと言えます。歯が、白く輝いていれば、若々しく感じられますし、第一印象もよいものとなります。人の前で歯を見せることにも抵抗がなくなりますから、外交的になり、人付き合いも増えていきます。オフィスホワイトニングはそれを可能にしてくれるところなのです。

ホワイトニングの意味

女性と鏡経年とともに、身体のいたるところに変化が起きてきます。黒かった髪は白いものが多くなり、ハリのあった肌は潤いがなくなり、たるみも出てきます。そして白かった歯も、徐々にくすんできたり黄ばんできたりするのです。さて、初対面の人と話すとき、まずどの部分に目がいくでしょうか。ほとんどの人は、顔を見るはずです。そのとき、口元からのぞく歯で、その人の印象は大きく変わってくるのです。

歯が白ければ、年齢よりも若く見られますが、黄ばんだ歯をしていると、年齢以上に老けて見られることもあります。このように歯は、色だけでその人を印象付けてしまう部分なのです。そのため歯を白くするホワイトニングに今、注目が集まっています。

ホワイトニングは元々、アメリカでアンチエイジングのために始まりました。例えば歯が黄ばんでいたりすると、それを気にするあまり、人と話すことさえためらいがちになり、外へ出ることさえ億劫になることがあります。しかし、歯を白くすることでそういった引っ込み思案な部分がなくなり、社交的な性格になるわけです。そういう意味で、歯のホワイトニングは大きな意味を持っているのです。ホワイトニングは歯医者で行ってくれますが、審美歯科であれば歯のケアを専門にしていますので、安心して任せられます。

ホワイトニングと審美歯科

年を取るにつれ、歯の黄ばみが気になってきます。人によっては黒ずんでくる場合もあり、人前で歯を見せることに抵抗を感じるようになってくるのです。それが原因で、外出を嫌がるようになり、人付き合いも少なくなってくることもあります。それほど、歯の黄ばみが人の生活や性格に与える影響は大きいのです。

医者黄ばんだ歯を白くするためには、ホワイトニングが有効です。このホワイトニングは簡単に言うと、歯にホワイトニング剤を塗り、黄ばみを取り除いていくというものです。元々はアンチエイジングが目的で始まったこのホワイトニングですが、大きく分けて審美歯科で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの2種類があります。オフィスホワイトニングは、歯科医が行うため、濃度の高いホワイトニング剤を使います。そのため、効果に即効性があることが特徴となります。ホームホワイトニングは、マウスピースにやや濃度が低めのホワイトニング剤を塗布し、装着することで、徐々に白くしている方法となります。

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、それぞれ特徴とメリットがありますので、自分の生活スタイルなどに合わせて行うといいでしょう。そして、歯を白くすることで、人前で話すことに抵抗がなくなり、社交的な性格になることが、実はホワイトニングの一番のメリットと言えます。このサイトは審美歯科で行うホワイトニングの種類について説明します。